pegaのノマド

全く飽きないPUBG MOBILE|シューティングゲームの内容・進め方・デメリットまとめ

PUBG MOBILEはPlayer Unknowns Battle Grounds が正式名称で、100人同時対戦のシューティングゲームです。

シューティングゲームが好きな人はぜひ読んでください

ゲームモードは種類が豊富で、最大4人の仲間と連携するマルチプレイのSquad(スクワッド)、2人で連携する(Duo)、1人でプレイする(Solo)が主なゲームモードですが、アップデートにより、様々な種類のゲームモードが追加されていることで全世界で親しまれており、世界大会も行われる盛況ぶりです。

ゲームの基本内容としては、100人同時に無人島に降り立ち、いたるところにある武器を取って最後の1人(もしくは1グループ)になるまで他のプレイヤーとバトルするゲームスタイルです。

ゲーム内のあらゆる環境によって戦い方や使う武器が大きく違うため、飽きることが少ないゲームとなっています。

バトル・ロワイアルシューティングゲームPUBG MOBILE紹介

私は友人とボイスチャットを繋ぎながら4人プレイのSquadを主にやっていますが、なかなか勝てずに戦い方を試行錯誤する点に魅力を感じています。

味方と連携して他のプレイヤーの位置を特定し、攻める箇所であれば攻める、逆に守りに入る局面では家屋内に入って迎撃態勢を整えるなど千差万別の戦い方は面白いと思っています。

他のシューティングゲームにも言えることではありますが、徐々に活動できる範囲が狭まっていき、ほかのプレイヤーとの接敵も多くなります。

そのため人がいない場所に降り立って武器をもたもたと集めていては、安全地帯(このゲームでは活動可能範囲のことを安全地帯といいます)の収縮に巻き込まれて受けなくてもよいダメージを受けてしまうことから一刻一刻と変わる戦況に応じて仲間と連携を取り作戦を立てて勝利に向かうことがとても面白いと思います。

初心者向けのゲームの進め方

初心者の方は最後まで生き残ることを優先するとよいと思います。

物資が豊富にあり、序盤から他のプレイヤーと接敵する箇所は激戦区と呼ばれており、生き残るのがつらいところになっているので、最初は航路から離れた町に向かい、そこで自分の装備を整えてから戦いに繰り出すと生き残りやすいと思います。

また、安全地帯が狭まるため、適度にマップを確認して自分の位置と安全地帯の位置関係を把握することが重要です。その時安全地帯が遠い距離にあることも予想されるため、道端や倉庫内にある車両を使うとよりスムーズに移動ができると思います。

慣れてきたら他のプレイヤーを倒して勝利することを目標にしましょう。

最初のうちは相手が初心者でなければ打ち合っても負けてしまいますが、動きながら攻撃をしたり、角で待ち伏せて追いかけてくる敵を迎撃するといったテクニックが身についてくれば比較的容易に打ち勝てるようになると思います。

また、武器の射程距離にも違いがあるため、敵の距離に合わせた武器セレクトも覚えるとよいでしょう。

バッテリーの消耗がデメリット

私はタブレット端末でゲームをプレイしていますが、他のシューティングゲームと同じように容量やバッテリーをかなり消耗します。

ゲームの映像のクオリティーを求めたりタイムラグを極限まで減らす設定にした場合は端末にもよりますがすごく熱くなります。運営側にはクオリティーを維持しつつも容量の削減に努めていただきたいと思っています。

また、ゲームモードが多数ある弊害かもしれませんが、人気のないゲームモードの場合ほとんどがコンピューターが操作するBOTと呼ばれるキャラクターになっています。勝つのは格段に楽になりますが、あまり楽しくないといったところが本音です。

人数が常に満員とまでは言いませんが、BOTのクオリティーを挙げていただければよいかと思っています。

今後は多彩な戦い方ができるよう期待したいです。

まとめ

私自身他のシューティングゲームも併用して遊んでいます。初めてシューティングゲームをやってみたいという初心者に一番おすすめできるのがこのゲームだと思います。シューティングゲームが好きな方、また多人数でボイスチャットを繋ぎながらにぎやかにゲームをプレイしたい方にもお勧めです。

また、最初は勝てないことも多く他のプレイヤーに倒されてこのゲームが嫌になる方も多いような気もします。その時にどうすれば勝つことができるのかを探求して勝利につなげることが好きなかたにも向いていると思います。

ゲーム内には自分の好みの姿をイメージできるアバターも存在し、スキンと呼ばれる衣装も豊富です。期間限定のスキンやゲームを進めないと手に入らないスキンも存在するため、収集欲が強い人にもお勧めできます。